教育イベント―静岡県静岡市

教育イベント(静岡県静岡市)創企画舎のニュース&イベント

吉川二郎&ホセ・マヌエル・カーノ ギターコンサート

吉川二郎コンサート

【イベントのご案内】
日時2015年10月4日(日)
時間13時開場 14時開演
会場:富士市文化会館ロゼシアター小ホール
チケット:全席自由
一  般3.000円
JIRO.FC3.000円
中・高生3.000円


チケット予約・お問い合わせ:JIRO富士ファンクラブ090-3252-9317
             ロゼ・チケットセンター:0545-60-2500

吉川次郎コンサート201503_04

吉川二郎


1951年、大阪生まれ。関西学院大学卒。

15才よりギターを始める。1977年、スペインに渡りフラメンコギターの巨匠マヌエル・カーノに師事。1978年、グラナダにて第1回リサイタル。1982年より毎年1か月単位でスペインへ渡り、90年1月マヌエル・カーノが亡くなるまで師事を続ける。
1986年、日本人として初めての自作のフラメンコギター協奏曲を発表、大阪シンフォニー管弦楽団と共演。
1988年、全曲オリジナルのフラメンコ曲を収録のCDアルバム『迷路』を発表。以後、『夢の窓』『スペインの魅惑』など発売し、2012年発売の「インダーロ」は10枚目のアルバムで、積極的な創作演奏活動を続け、1998年にスペインで発刊された「フラメンコ大百科事典」に日本を代表するフラメンコギタリストとして紹介されている。

1994年にフレット付き卓上ハープ「ギタルパ」を発案開発し特許証取得。2010年から演奏活動を開始。コンサートフラメンコギターと共に、ギタルパの音楽と楽器の普及を目指す。2003年11月、川西市民文化賞受賞。
自作のフラメンコ曲やオリジナル曲を中心に、クラシックをはじめ、スペイン中南米の民謡から日本の歌などにも及ぶ幅の広いレパートリーで、コンセルティスタ(独奏家)として全国で数多くのコンサートを行ない、スペイン・ドイツ・アメリカなど国際的な舞台での活躍も多い。
2004年からは毎年、サラマンカ・アルメリア・グラナダなど、スペイン各地でコンサートを続けている。

吉川二郎 ゲスト

特別ゲスト ホセ・マヌエル・カーノ

1956年グラナダ出身。世界的なフラメンコギタリスト、マヌエル・カーノの子息として生まれる。幼少より音楽に並々ならぬ感性と才能を示した彼は、7歳のとき、彼のために作られた特別なギターを与えられるやいなやたちまち腕を上げ、その情熱的な演奏は父を彷彿とさせるものがあった。1973年、17歳でその父とLP「二つのギターのためのコンサート」を録音。グラナダ大学医学部を卒業後は医師としての道に専念していたが、1990年の父の死をきっかけに演奏活動を再開。現在医師としての仕事を持ちながらも国内外各地で重要なコンサートに出演。CDの録音や執筆など、スペインを代表するコンサートスタイルのフラメンコギタリストとして高い評価を得ている。

現在地:トップページニュース&イベント

イベント企画(静岡県静岡市)創企画舎のニュース&イベント
イベント企画(静岡県静岡市)創企画舎のイベント企画制作
イベント企画(静岡県静岡市)創企画舎のタレントプロフィール